Python

Python Python

Pythonを用いての米国株投資分析や、マーケティング関係での市場調査を行う事を目指します。データに基づいた判断、統計的な見地からの行動の指針の提供を目指します。

スポンサーリンク
投資

Webスクレイピングについて、ヘッダーがピボットテーブルのようになっている場合の扱いについて【Google Colab:Python:pd.read_html】

読者の方から、問い合わせをいただいたのでフィードバックとコメントをお返ししたいと思います。ヘッダー情報がピボットテーブルの形式の場合や不必要なデータの削除、カラム名の変更方法を実例を挙げて説明します。
ピクミン

デコピコミンが全国(47都道府県)で、どの施設に出てくるか地図(Google Maps)で確認!!【ピクミン ブルーム(Pikmin Bloom)】

関東地方にお住いでない方でも、デコピクミンが出るの可能性がある場所を効率よく紹介できればと思いこの記事を書いてみました。ピクミンブルームのデコピクミン発生場所はGoogle Mapsのカテゴリーとほぼ一致していると思われるるので、それらを参考にしながら地図上に可視化していきたいと思います。
Python

Conoha WINGでスクレイピング!Pythonの自動化・効率化をして注目商品の価格を週一回自動で取得する【コピペで動く!】

ConoHa WINGではPythonを利用できますので、自動での定期実行など、機械に任せた方が確実にできる事などの自動化を進めていきたいと思います。収集したデータを用いて、景気動向や今後の値動きの予測などの参考にしたいと思います。
投資

TradingViewを使ってポートフォリオ運用(複数銘柄運用・配当込み) 日本株 2020/01/01に約1000万円投資していたらどうなった?【コピペで動く!】Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!

高機能チャート表示WebサービスのTradingViewを用いての日本株のポートフォリオ運用について紹介します。TradingViewでは複数銘柄を合成した株価チャートを表示できことをご存知ですか?この機能を使うと自分のポートフォリオや気になるポートフォリオの過去推移など、簡易的に確認することができます。また、配当分のデータも表示・検討することで高(好)配当銘柄に投資したいという方にとっても役に立つ記事なると思います。
投資

成長率が高く、潤沢な資金を持つ優良なSaaS企業を「SaaSの40%ルール」で見つけられるのか?(2022/08月版)

クラウド上でブラウザ経由で必要なサービスを提供するSaaS企業(Software as a Service)は従来のPER,PBRといった指標で評価するのは難しいといった課題がありました。そういった企業群を評価するために成長率や利益率を基準に評価し、今回の銘柄群がどのような値動きをしたのか、3カ月後、6カ月など継続的に注目して見たいと思います。
投資

過去50年間のS&P500の季節性の値動きから負けにくいポジション構築はできるのか考える・大統領選挙のアノマリー対応!【コピペで動く!】Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!

Twitterで出てくる知見は本当か自分で調べてみるシリーズです。株式投資において、季節、月による特徴的な値動きや有利なポジションでの新規エントリーや手じまいなど可能なのでしょうか?Pythonによる分析で確認してみたいと思います。 また、また、株式投資をしない人でもPythonで日付取り扱いなど”実務”の視点からすぐに使える、コピペで使えるものとなっています!
投資

S&P500年初からだと-17%なのにFOMCの利上げの3日だけ保有していたら+7%!これって本当?!【コピペで動く!】Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!

S&P500は年初から17%下落しているのにFOMCで利上げした3月、5月、6月のたった3日のみ保有していたら+7%というTweetを拝見しました。 Twitterで出てくる知見は本当か自分で調べてみるシリーズで...
投資

株価のトレンド判定!様々な資産クラス18種類のETF銘柄を特定の調査期間でのトレンドをウェブアプリで分析・可視化・表示します。あの銘柄は買いに転換した?!売りで仕掛けられる?!

人気の18種類のETF銘柄の株価のトレンドをPythonを用いて、判定していきます。株価を所得し、トレンド判定・分析します。プログラムを書かずに済むようにウェブアプリかしました。マウスクリックだけで、簡単にトレンドの確認ができます。あの銘柄は買いに転換した?!売りで仕掛けられる?!その反転にご利用ください。
投資

ビジネスパーソンこそGoogle ColabでPython!インサイドセールスでのセールスファネルや財務諸表分析(PL/BS:ウォーターフォールチャート)、構成比率チャートのデータ分析可視化【コピペで動く!】

今回は自動執行や繰り返し以外で、Pythonの強力な可視化ツールに焦点を当て、セールスファネル、財務諸表分析(PL/BS:ウォーターフォールチャート、構成比率チャートのデータ分析や可視化について取り上げます。
Python

Google ColabでYouTube動画を開始・終了の時間を指定してPythonでダウンロード(音声・動画両方対応)【コピペで動く!】

YouTube動画を開始時間や終了時間を指定してのダウンロードしたいと思ったことはありませんか?出勤時に聞く音声のみの場合や、高画質の動画の欲しかったり、逆に低解像でもいいのでファイルサイズを抑えたい場合など、そのようなニーズにお応えします。
Python

Google Colabで”一枚の静止画”と”一つの動画”だけで動画の人に合わせて静止画の人を動かしてみた

Liquid Warping GAN with Attentionで静止画の人を参考動画と同じように動かしてみました。ディープラーニングでここまでできる、かなり進化しているようです。Google Colabで”一枚の静止画”と”一つの動画”だけで動画の人に合わせて静止画の人を動かすことが可能です。
投資

米国株のティッカー(Symbol)のスクレイピングによる取得、APIによるヒストリカルデータやファンダメンタルズデータ取得について【コピペで動く!】Python,Quandl,無料枠あり

データの使用目的に応じていろいろなデータ取得方法があります。単純なリストとして取得できればいいのか、ヒストリカルデータやファンダメンタルズデータまで必要なのかも重要ですし、取得方法もPythonによるスクレイピングなのか、APIなどで取得する方法など、使用用途や方法によってさまざまだと思います。QuandlのAPIでのアクセス方法も紹介します。
投資

【解決】スクレイピングでHTTP Error 403: Forbiddenでアクセスできないときに試すべき方法【コピペで動く!】【Google Colab:Python:pd.read_html,selenium】

最近増えてきているスクレイピングを回避するサイトかなと思いましたので、簡単な回避策をご紹介したいと思います。 HTTPError: HTTP Error 403: Forbidden 今回の例ではSeleniumを使って問題の解決を図りたいと思います。
投資

ボラティリティ クラスタリング(Volatility Clustering)について:Google ColabのPythonでの相場環境分析

マーケットの値動きは不安定(ボラタイル)な時期と、安定(ボラティリティが低い)時期が比較的固まって現れます。これをクボラティリティ クラスタリングといいます。 株価の変化率や収益率自体には自己相関は観測されませんが、一般的に言って、株価の収益率の2乗には自己相関が見られるといわれています。そういった物を現状の株価で確認したり、Pythonを用いて検証してみたいと思います
投資

曜日による米国株指数(S&P500)のパフォーマンスに違いはあるのか?有利なポジション取りはできるのか?【Google ColabのPython:コピペで動く!】Twitterで出てくる知見は本当か自分で調べてみよう。

Twitterで出てくる知見は本当か自分で調べてみるシリーズです。株式投資において、曜日による特徴的な値動きや有利なポジションでの新規エントリーや手じまいなど可能なのでしょうか?Pythonによる分析で確認してみたいと思います。また、株式投資をしない人でもPythonで日付から曜日や月を文字列として取得・判別するなど”実務”の視点からすぐに使える、コピペで使えるものとなっています!
Python

【解決】Google ColabのPythonでエクセル(Excel)ファイルやCSVファイルに出力・入力する方法【コピペで動く!】

以前動いていたopenpyxlでの出力コードが動かなくなっていたので、その修正の紹介、ならびに備忘録となります。この記事を読むことでPythonで利用するdataframeなどをエクセル(Excel)ファイルやCSVファイルに出力できるようになります。
投資

IB証券(インタラクティブ・ブローカーズ証券)のAPIを利用して個別株、ETF、先物のヒストリカルデータの出力できるJupyter notebookファイルの提供

IB証券(インタラクティブ・ブローカーズ証券)のAPIを利用して個別株、ETF、先物のヒストリカルデータの出力できるJupyter notebookファイルの提供
Python

Python高速化! for文は遅いので、”これ”を使うと30倍早いですよ!【Google ColabのPython:コピペで動く!】

Pythonは遅いと言われることもありますが、ポイントを押さえた使い方をすると十分処理スピードを速い状態にできます。本記事ではfor文とそれ以外のコーディングでどのくらいスピードが違うかを示します。
投資

リスクをへらしリターンをあげろ!6カ月間の推移から次の有望銘柄は見つけられるか?!

どのようなアセットクラス、投資対象がどのような値動きをしたかを確認してみたいと思います。そして、その知見をもって、次はどのような値動きをするのかを予想できればベストシナリオですね。
投資

【アノマリー】4月は上昇しやすい【季節性】は本当か?Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!(Python コードあり)【コピペで動く!】Twitterで出てくる知見は本当か自分で調べてみようシリーズ

Pythonで月ごとの集計する方法を紹介します。季節的なアノマリーとしてダウ平均については12ヶ月のうち、最も上昇しやすい月でもある4月を例にコピペしてすぐに使える記事になります。エビデンスのあり合理的かつ、効率的な意思決定の参考になります。
タイトルとURLをコピーしました