相場は韻を踏むのか?2007年の下落と似ているところと似ていないところ

スポンサーリンク
投資

株価指数の下落時においては不思議なことに前回の下落と似たような動きになる、、というような諺などがあるようです。実際に人間がパニックになってとる行動という物はインターネットが使えるようになったからと言って改善していとも思えません。むしろ、高頻度取引などの影響でフラッシュクラッシュと言われるようなナノ秒での急落などが6カ月に一回くらいは耳にする感じです。

実際のデータを使って確認してみたいと思います。

この記事を書いた理由

以下のようなツイートを拝見しました。

2022/05/15時点

2022/06/15時点

この手の「前回の下落とに似ている」ツイートは下落時にはよく見かけるものです。

今回だけでなく以下のように定期的にあったりします。

2022年3月

2020/3月(4月レビュー)

今回の下落&チャート

結果だけ示しておきます。データは基本的に毎日自動更新されるようにしています。

今回記事と同様に”20年間のS&P500の季節性の値動きから負けにくいポジション構築はできるのか考える【コピペで動く!】Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!”でもチャートは自動更新されますので、興味ある方は継続して確認してみてください。

考察

似ていると見るかどうかは、見る人の判断にお任せしたいと思います。

タイミングを見ながら、フォローアップを入れていきたいと思います。

ディスクレーマー

投資に関する免責事項情報の提供・作業代行を目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。

投資に関する記事をご紹介します。

Python高速化! for文は遅いので、”これ”を使うと30倍早いですよ!【Google ColabのPython:コピペで動く!】
【コピペで動く!】Pythonで1.5GBのcsvファイル読み込み高速化:1分5秒⇒4秒程度 DASK , pickle (Pythonコードあり)
【コピペで動く!】日本株、米国株で個別銘柄ベータ値(β値)を簡単に調べる方法 Python 米国株 Webサービス&コード 【Google Colabで違いをみつけろ!】
【解決】スクレイピングでHTTP Error 403: Forbiddenでアクセスできないときに試すべき方法【コピペで動く!】【Google Colab:Python:pd.read_html,selenium】
【コピペで動く!】Google ColabでPython を用いての 効率的フロンティア と ポートフォリオの最適化 Efficient Frontier & Portfolio Optimization with Python [Part 2/2]
【コピペで動く!】20行で資産運用モデル作成 Google ColabのPythonで 米国株の株価を取得し、グラフ・チャートを表示
曜日による米国株指数(S&P500)のパフォーマンスに違いはあるのか?有利なポジション取りはできるのか?【Google ColabのPython:コピペで動く!】Twitterで出てくる知見は本当か自分で調べてみよう。
過去50年間のS&P500の季節性の値動きから負けにくいポジション構築はできるのか考える・大統領選挙のアノマリー対応!【コピペで動く!】Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!
【コピペで動く!】IB証券(インタラクティブ・ブローカーズ証券 )へのPythonでのAPI接続 ib_insync [自分が使っているPythonコード]
株価時系列データを分析する上で正規化を行う事の重要性について紹介する【違いをみつけろ!】
ボラティリティ クラスタリング(Volatility Clustering)について:Google ColabのPythonでの相場環境分析
【コピペで動く!】20行で資産運用モデル作成 長期、中期、短期の3区分の期間チャートをGoogle ColabのPythonで作成 【違いをみつけろ!】
TradingViewを使ってポートフォリオ運用(複数銘柄運用) 米国株 2019/10/01に10万ドル(約1000万円)投資していたらどうなった?TradingViewのミニチャートウィジェットで簡単確認!
自動化・効率化できます!金融向けGoogle スプレッドシートのすぐ使える簡単な使い方4選!(Google Finance,セントルイス連銀,アメリカ合衆国財務省,スクレイピング)【コピペで動く!】
ビジネスパーソンこそGoogle ColabでPython!インサイドセールスでのセールスファネルや財務諸表分析(PL/BS:ウォーターフォールチャート)、構成比率チャートのデータ分析可視化【コピペで動く!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました