自動化・効率化でなにができるのか!Google FinanceやYahoo Financeからデータ取得して年初来パフォーマンスや週次騰落率のファクターチェック

スポンサーリンク
投資

Googleデータポータル・Google spread sheetを利用して株価データや財務諸表のデータ、成長率関係の指標を取得して、現状を確認できるようにしたいと思います。

本記事ではGoogle Data Portalを利用していますが、その可視化方法についてはGoogle Data Portalを使ってWeb上のオープンデータを使って簡単に情報を可視化しようという話で、紹介しています。

Google Data Portalで参照しに行くGoogle spread sheetでのデータ取得は金融向けGoogle スプレッドシートのすぐ使える簡単な使い方4選!(Google Finance,セントルイス連銀,アメリカ合衆国財務省,スクレイピング)【コピペで動く!】で紹介しています。

対象とする銘柄群は時価総額の大きな50銘柄を今回は取り上げてみました。

追記:2022/03/23 APIのアクセスに遅延などが発生してGoogle Spread Sheetは表示されているけれどもGoogleデータポータルには表示されないなどあるようなので、表示データ数を削ってみました。

追記:2022/04/01 無料で使えるサービスとはいえ、APIのアクセス遅延が目に余るのでConoha WINGレンタルサーバーでPythonを利用したCGIのウェブアプリ、プルダウンメニューでの選択、画像ファイルでの表示に変更することにしました。

Conoha WINGレンタルサーバーでPython! Webアプリcgiを動かす手順を紹介!3つの例あり【コピペで動く!】にてその導入部を紹介しています。

オリジナルから現在は項目数を減らしていますが、並べ替えなどは機能します。

初期値では時価総額順に並んでいますが、年初来もしくは週次ののパフォーマンス順にしたり、52週高値からの現時点での位置(DD)での表示もできます。

チャートの右上のあるものを狙うタイプのトレーダーや、痛みを感じている投資家が多い銘柄には手を出さないタイプのトレーダーには役に立つ機能かと思います。逆に、逆張り的な視点から良い銘柄で大きな下落をしている銘柄を探すのにも使えるかもしれません。

時価総額順:

年初来のパフォーマンス順:

52週高値からの下落率順:

ファンダメンタルズ分析をされる方には売上(Revenue )や粗利(Gross Profit)だけでなく、

Quarterly Revenue Growth (yoy) や Quarterly Earnings Growth (yoy) 

も出せるようにしてあります。このあたりの数字を気にされる方も多いかと思います。

追記:2022/03/22

こちらもデータ量が多いのか、更新がおかしくなることが多いので、減らしました。

そういったファクターと年初来での相関をプロットしたものが以下の物になります。

相関のある物、無い物、いろいろ見えてくるものもあるかもしれません。

一番下は時価総額でのマッピングになります。

上位7社は半端ないですね、、

何かの参考になれば幸いです。

字が小さかったり、表示するデータなど、いろいろご意見をいただければより良いものに修正させていただこうと思います。

ディスクレーマー

投資に関する免責事項情報の提供・作業代行を目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。

投資に関する記事をご紹介します。

【コピペで動く!】Pythonで1.5GBのcsvファイル読み込み高速化:1分5秒⇒4秒程度 DASK , pickle (Pythonコードあり)
【コピペで動く!】レイ・ダリオ推奨「オール・ウェザー戦略」をETFで構築するには? ETFの手軽さとそのパフォーマンスの高さとは!【違いをみつけろ!】
【コピペで動く!】20行で資産運用モデル作成 Google ColabのPythonで 米国株の株価を取得し、グラフ・チャートを表示
【コピペで動く!】Google ColabでPython を用いての 効率的フロンティア と ポートフォリオの最適化 Efficient Frontier & Portfolio Optimization with Python [Part 2/2]
【解決】スクレイピングでHTTP Error 403: Forbiddenでアクセスできないときに試すべき方法【コピペで動く!】【Google Colab:Python:pd.read_html,selenium】
米国債のゼロクーポン債STRIPSについてのメモ
株価時系列データを分析する上で正規化を行う事の重要性について紹介する【違いをみつけろ!】
【コピペで動く!】IB証券(インタラクティブ・ブローカーズ証券 )へのPythonでのAPI接続 ib_insync [自分が使っているPythonコード]
自動化・効率化でなにができるのか!Google FinanceやYahoo Financeからデータ取得して年初来パフォーマンスや週次騰落率のファクターチェック
過去50年間のS&P500の季節性の値動きから負けにくいポジション構築はできるのか考える・大統領選挙のアノマリー対応!【コピペで動く!】Google ColabのPythonで自分で調べてみよう!
【コピペで動く!】日本株、米国株で個別銘柄ベータ値(β値)を簡単に調べる方法 Python 米国株 Webサービス&コード 【Google Colabで違いをみつけろ!】
【違いをみつけろ!】Googleトレンドで株式市場のセンチメント調査 ”VIX”で先行きは予想できるのか?! 
ビジネスパーソンこそGoogle ColabでPython!インサイドセールスでのセールスファネルや財務諸表分析(PL/BS:ウォーターフォールチャート)、構成比率チャートのデータ分析可視化【コピペで動く!】
自動化・効率化できます!金融向けGoogle スプレッドシートのすぐ使える簡単な使い方4選!(Google Finance,セントルイス連銀,アメリカ合衆国財務省,スクレイピング)【コピペで動く!】
TradingViewを使ってポートフォリオ運用(複数銘柄運用) 米国株 2019/10/01に10万ドル(約1000万円)投資していたらどうなった?TradingViewのミニチャートウィジェットで簡単確認!

コメント

タイトルとURLをコピーしました